ABOUT US


HISTORY

神戸市東部副都心に位置するサザンモール六甲B612は、かつての震災によって失われた美しい煉瓦倉庫が建ち並んでいた場所として知られています。

震災後、瓦礫と化したこの場所は、昔からハイカラでお洒落を好む神戸の街にふさわしく、比較的コンパクトでありながらもクォリティ高い品々を扱う優れたショップで構成されたショッピングモールとして生まれ変わりました。
かつての名残であるレンガ調の壁、オリーブを中心とした多くの緑、敷き詰められたウッドデッキが醸し出すオープンな空間を持つメインストリートの2階は自慢の1つです。ゆったりと、ファミリーはもちろんオトナがくつろぎながらショッピングができる一層個性を放つ施設となっています。

現在のサザンモール六甲B612の9のショップは、インテリア製品を中心に、ドッググッズ、こだわりの自転車とバイクという異色ながらも生活の彩りに欠かせないアイテムを取り揃えた自慢のショップが並びます。そしてショッピングの合間には、独特な時間が味わえるカフェ、気軽でリーズナブルな中華料理を。またレッスン内容が充実したフィットネスクラブなど身体と心にやさしい生活を提案します。

WHY

サザンモール六甲の名称に付いているB612。
もうお解りの方もいらっしゃるでしょう。
そう、フランスの作家サン=テグジュペリの名作「星の王子さま」で王子のふるさとの星であるとされる小惑星「B612」にちなんで付けられた名前なのです。
サザンモール六甲B612は、ストーリーでも表現されている愛を大切にするとともに、美しく輝く星となって皆様から愛され親しまれる施設でありたいとの思いで、あえて名付けられたのです。
また、サザンモール六甲オープンの年はちょうどサン=テグジュペリの生誕100年の記念すべき年でもあります。

これからの時代に存続していく施設として、当然の義務である環境への配慮や積極的な活動も大切です。

サザンモール六甲B612では、民間企業の集合体として「Think Green」(緑、つまりは環境の事を考えよう)運動を推進。小さな活動でもあり、また本当に時間を必要とすることではありますが、少しずつ地域の皆さまとともにまちに緑を増やす運動をはじめています。

また株式会社サザンモール六甲では2009年エコアクション21認証登録を取得しました。ご来場いただいたお客様へのサービスの満足度を低下させることなく、環境に配慮した施設運営を実現し、地球環境の改善に取り組んでいます。


PAGE TOP